読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むかで屋日常

練馬の片隅に生きる江戸型彫り職人見習いと、その影武者のブログ

手ぬぐい猫の絵はがき


f:id:edokatabori:20140417164927j:plain
本日は、手ぬぐい猫の絵はがきを製造しました。

f:id:edokatabori:20140417165014j:plain
年経てもののけになった猫が、手ぬぐいを頭にかぶって踊るという言い伝えがあるそうでして、
その姿を想像して作ったものです。

f:id:edokatabori:20140417165946j:plain
型は同居人氏の彫った中で、最初期のものです。

f:id:edokatabori:20140417170146j:plain

f:id:edokatabori:20140417170205j:plain
この型で手ぬぐいを作ったりしたなあ。
最初の頃は、型は同居人氏、染めは私という分担でした。
私があまりにも不器用だったため、染めも同居人氏がするようになり、現在に至ります。

f:id:edokatabori:20140417170523j:plain
猫のモデルは実家で飼われていた、故ミルさんです。
f:id:edokatabori:20140417170837j:plain
あまり美猫とは言い難かったですが、ツンとデレの配合が絶妙ないい猫でした。