読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むかで屋日常

練馬の片隅に生きる江戸型彫り職人見習いと、その影武者のブログ

消しはんで、猫作家の肖像

 消しゴムハンコの新作です。


「猫に縁のある作家」ということで、ご存じ「吾輩は猫である」の夏目漱石と、猫に関する著書の多い赤瀬川源平さんの肖像を作りました。


この漱石は、本物より幾分かハンサムな気がします。


最初、「赤瀬川源平さんの消しはんを作る」と聞いたときは、「特徴をとらえるのが難しいのではないか」と心配したのですが、杞憂でした。
すごく似ている!


消しゴムハンコをトレーシングペーパーにおして、背景の模様が透けて見えるようにするという、新手法を試しています。



 この2人の他にも、詩集「青猫」で知られる萩原朔太郎


切なすぎる「ノラや」の内田百閒、
当代の猫好き作家町田康(画像なしですみません)の肖像も作りました。


和雑貨と古本 旅猫雑貨店/実店舗のご案内
雑司ヶ谷旅猫雑貨店」様で販売予定です。
販売時期、在庫の有無などは、事前にお店までお尋ね下さい。



雑司が谷 路地裏縁側日記: ■ 第2回 猫ノフルホン市、4月開催
旅猫雑貨店様では、4月4日より「猫ノフルホン市」という素敵な催しがあります。
屋号に「猫」がつく古本屋さんが一堂に会する古書市です。
今回の肖像は、こちらの催しにちなんでおります。