むかで屋日常

練馬の片隅に生きる江戸型彫り職人見習いと、その影武者のブログ

お知らせその1「葛飾区伝統産業職人会まつり」

 5月23、24の二日間、「葛飾区伝統産業職人会まつり」が開催されます。
葛飾区伝統産業職人会まつり|葛飾区
秋に行われる「産業フェア」ともども、伝統工芸品やそれを作っている職人さんたちに直接触れることのできる、貴重な機会です。

 「むかで屋」という名前で参加するわけではないのですが、職人氏の型を使って染めた藍染めのハンカチなども出品されています。


時間帯によっては実演もしていますし、質問などにも答えてくれますので、江戸型彫りがどんなものかご興味のある方は、ぜひぜひお越し下さい。

 開催時間は午前10時~午後5時(24日は午後4時)、会場はテクノプラザ葛飾です。
テクノプラザの最寄り駅は「青砥」駅ですが、青砥駅からの道順がやや複雑ですので、初めていかれる方は、亀有駅から[新小53]新小岩駅東北広場行きのバスに乗って、テクノプラザ葛飾の停留所で降りた方が行きやすいかと思います。