読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むかで屋日常

練馬の片隅に生きる江戸型彫り職人見習いと、その影武者のブログ

第21回文学フリマに参加します。

 11月23日に東京流通センターで行われる「第21回文学フリマ」に、むかで屋も参加します。

文学フリマ - 第二十一回文学フリマ東京 開催情報

ブースは、 エ-41 (Fホール(2F))です。


 販売予定の品物は以下の通り。


まず、今回の文フリのために製作したはんこ帳。


消しゴムはんこの肖像画と、その人物の名言を見開きで紹介してます。

 文豪のありがたいお言葉はもちろん、彼のヒューマン○ス様の名言まで収めた、心のビタミンになる一冊です。
手刷り手製本の完全手作り仕様ですので、ぜひぜひお手に取って下さい。




ポエケットに参加した際も好評だった額入りの消しはんも、文学者の肖像中心に持って行きます。
まだ完成していませんが、イ●ータン・ジョー様の額も販売するつもりです。
もちろん、額の色はシルバーだ!... what a lovely day!
(要するに、ものすごくマッドマックスにかぶれている)




 本にまつわるイベントという事で、蔵書票や型彫りのしおりも販売します。
しおりは現在製作中ですが、結構手の込んだ彫りを一枚一枚ほどこした、小さな工芸品です。


消しゴム版画の年賀状も、テスト販売する予定。
鍬形恵斎の略画を、消しゴムで再現しました。


 様々な「文学」作品に触れられるイベントという事で、参加することを楽しみにしています。
みなさまも、ぜひぜひ足を運んで下さいませ。