むかで屋日常

練馬の片隅に生きる江戸型彫り職人見習いと、その影武者のブログ

お暇なら来てよね「昭和残響伝」

 西早稲田ののびのび荘様にて、むかで屋の展示「昭和残響伝」が開催中です(2月2日まで)。

 「準備は終わったわけだし会期中は暇かな?」となめていたのですが、意外とやることがあってバタバタしている今日この頃。
ブログにまで手がまわらず、久々の更新になってしまいました。
申し訳ない。


のびのび荘の店主さんが、書いて下さった看板。
こういうものを見ると、「ああ、展示やっているんだな」と実感がわきます。

お店の外観はシンプルな感じ。

先日紹介した「キャトルミューティレーション(個人的には、この絵柄はキャトルミューティレーションじゃなくて、アブダクトだと思うんだけど……)カード」も置いていただいてます。
 

商品はこんな感じに陳列されてます。
売り切れた商品は随時生産&補充していますので、気に入った物はどんどん大人買いして下さい。

額入りのゾンビも用意しました。


 むかで屋の魅力をどうやって伝えてゆくか、親身になって考えて下さるのびのび荘様には、本当に頭が上がりません。
むかで屋商品の他にも、職人さん手作りの器やお洒落な紙物雑貨など、ここでしか手に入らない素敵な物が沢山あるお店なので、ぜひぜひご来店下さい。


 会期中にもうひと頑張りして、新製品を製作する予定です。
新製品が出来上がりしだい、こちらのブログやむかで屋Twitterアカウント(むかで屋 (@mukadeyakata) | Twitter)でお知らせしますので、よろしくお願いします。